ごみ箱を空にした後のアイテムを取り戻します

ごみ箱、すべてのWindowsオペレーティングシステムに存在するフォルダがドライブを持っていたシステムから削除されている情報を格納することができます。それは彼らが再びアクセスする必要があるとハードディスクの空き容量の10%が具体的にBinフォルダをリサイクルするために割り当てられている場合、ユーザーが場合に、それらの削除済みアイテムを復元することができますようにWindowsコンピュータに含まれている一番の特徴です。別々のパーティションを作成する場合は、各パーティションの10%が割り当てられている、手動で変更することができます.

我々ユーザーが自分のシステムから不要なファイルを削除し続けるように、ごみ箱フォルダは、すべてのデータで埋めます。さらに詳しい情報は、その後削除された場合は、直接ごみ箱フォルダに保存するのではなく、削除です。だから、削除されたファイルは、ごみ箱フォルダに格納されていることを確認するために、ユーザーがたまにごみ箱を空にします。しかし、ユーザーのほとんどは空の前にごみ箱に存在するものをチェックしません。.

これは、いくつかの重要なファイルはごみ箱に存在した災害であることが分かります。何が今行う必要がありますか?あなたは、ごみ箱を空にした後、ファイルを取り戻すことはできますか?あなたは、ごみ箱フォルダから空にファイルへのアクセスを得ることなく作業を続行できません。落ち着きます!怒るする必要はありません!データのみのリンクが除去されます。それらが上書きされない限りファイルは、ハードドライブ上の同じ場所にまだ存在しています。したがって、行うための最善のことは、ドライブを通過し、時間の最小持続時間で空にごみ箱のデータを復元することができますファイルの回復アプリケーションを使用することです。

それは、Windows 2000のかどうか、Windows OSの上で作業のWindows XP、Windows Vistaまたは他のシステムでは、キーボードのDeleteキーを使用するか、我々が得るメニューから[削除]オプションを使用して、システムから削除されたすべてのファイルとフォルダに保持しているごみ箱フォルダを持っています私たちが選択したときに右の特定のファイルをクリックしてください。ごみ箱フォルダが完全に充填されるときしかし、あなたは、もはや複数のファイルを削除しないとBinフォルダをリサイクルするためにそれらを移動することができます。今すぐごみ箱フォルダは、それを迂回削除されたファイルを避けるために空にしておく必要があります。しかし、空にする前にごみ箱ユーザーは、必要がある重要な情報がごみ箱に存在するかどうかを確認するために、その内容を通過する必要があります。しかし、直接ごみ箱の中身を確認せずに空にすることは、貴重なデータの損失につながります。

ごみ箱を空にした後にファイルを回復する方法?

Yodotファイルの回復 プログラムは、ごみ箱フォルダから空にされている情報をバック復元するのに最適なアプリケーションとして考えることができます。このファイルの回復ツールは、ビューファイルを回収するファイルビュータイプ「データビュー」または「ファイルの種類ビュー」などから選んだためのオプションの広い範囲を持っています。復元されたファイルの一覧からファイルの特定のタイプを見つけるためのツールを探します。保存リカバリセッションの存在は、ユーザーが再びストレージドライブの再スキャンを避けるために、時間の任意の時点で回復プロセスを保存するのに役立ちます。それは常に、あなたがファイルを取り戻すの可能性を評価できるように、このファイルの回復ツールのデモ版を試してみてもデータ復元プロセスに慣れることが良いでしょう.

空にごみ箱からファイルを取得するための命令です:

  • ローカルシステム管理者としてログインすることで、システム内のアプリケーションをダウンロードしてインストール
  • インストールプロセスが完了すると、ユーザーはデスクトップ上のショートカットアイコンを表示することができます
  • アイコンをダブルクリックしてプログラムを実行し、それが回復プロセスを開始します
  • ソフトウェアのメイン画面で削除したファイルの回復と失われたファイルの回復のように設けられた2つのオプションがあります。
  • 削除されたファイルの回復をクリックし、ドライブが一覧表示され、次の画面に進みます
  • S次へ]ボタンをごみ箱が存在していたドライブを押しを選出
  • これは、スキャン処理を開始し、ごみ箱から空になったすべてのデータは、特定の順序で表示されます
  • 保存する必要があるファイルを選択し、データを保存することができます先の場所を参照

バックアップのヒント:

  • 常にBinフォルダを空にする前にダブルチェックを行います
  • ウイルス感染からシステムを防止するために、アップグレードされたウ​​イルス対策保護をしてください
  • コンピュータをシャットダウンするための適切な手順に従ってください

関連記事