富士通のノートパソコンからのデータ復旧

富士通は、第二のこれまで富士通は市場でのノートパソコンの異なるモデルを発売したなどのラップトップ、デスクトップ、ノートブック、タブレットのメーカーをリードしています。富士通のノートパソコンは、巨大なストレージ機能を持っているので、あなたが意図せず(シフト- 削除)コマンドプロンプト(DELETE、およびERASEコマンド)を使用するか、短いキーを使用して複数のファイルを削除すると、よりがっかりするものです。あなたは上記の2つの方法で削除されたデータがごみ箱に移動しないという事実を認識することがあります。したがって、あなたの重要な情報を保護するために富士通のノートパソコンから削除されたデータへのこれらのメソッドの使用を避けます。

それぞれ、すべてのユーザーが自分の富士通のノートパソコンの適切な動作のためのいくつかの主要な保護措置に従うと、データの損失を回避することができます。私たちはそれらのいくつかを考えてみましょう:

  • 十分な電源バックアップとラップトップを実行します
  • 本物のウイルス対策アプリケーションを使用して、定期的にそれを更新
  • 認証されたサードパーティ製のアプリケーションをインストールします
  • 設定およびラップトップのセキュリティ機能を有効にします
  • 任意のアプリケーションをインストールしたり、ハードドライブのパーティション分割しながら、本物のユーザーガイドに続いて

しかし、これらの予防措置は、あなたが富士通のノートパソコンのハードディスクからのデータの損失から解放するために聞かせていない場合があります。これにより、任意のシステムを解決しながら、ウイルス、マルウェア、スパイウェア、トロイの木馬などの外部の脅威へのパスを作ることができ、認証されていないと危険なインターネットゾーンを使用し、あなたの願い通りに進行し、その時点で実行されているすべてのプログラムを閉じずにラップトップを撃墜シャットのようなあなたメートルに富士通のノートPCに致命的なエラーは、などのリードは、データの損失をヒーブすることがあります。あなたは上記の問題に遭遇したときにあなたの富士通のノートパソコンは、可能性がある次の徴候を示します:

  • 富士通ノートパソコンのデータアクセス速度が自動的に遅く行きます
  • 定期的にあなたのラップトップは、ブルースクリーンになっても
  • あなたの予告なしに一部のデータは、富士通のノートパソコンから行方不明にあり
  • 富士通のノートパソコンがフリーズしたり、介入なしというようにオフにすることができます
これらの兆候後、結果的に数日であなたが原因オペレーティングシステムの破損、ハードドライブのクラッシュのような問題に富士通のノートパソコンの全データが失われる可能性があり、MBR(マスターブートレコード)損傷、ファイルシステムの破損などの死のエラー、Inのブルースクリーンバックアップがないデータを失い、場合このような状況、それから心配しないでください!あなたは正しい場所にいます!ここでは、Yodotハードドライブの回復は、富士通のノートパソコンからあなたの失われたデータを救出するために呼び出され、適切なデータ検索ツールをお勧めします。

Yodotハードドライブの回復ソフトウェアは、富士通のノートパソコンからのバック欠落または消去されたデータを取得することをお勧めします。それは完全にデバイス全体をスキャンし、このような正常にMicrosoft Officeファイル、写真ファイル、オーディオ/ビデオファイル、音楽ファイル、アーカイブファイルなどのようなファイルの種類を取得する高速なデータ回復エンジンを含みます。このアプリケーションは、徹底的に検索し、ファイル署名に基づいて、富士通のノートパソコンから削除または失われたファイルを検索します。これは、HP、デル、東芝、レノボ、エイサー、および多くのようなラップトップのすべての有名なブランドでサポートされています。また、このユーティリティは、Windows8、Windows 7は、Windows Vistaでは、Windows XPでは、Windows Server 2003および2008あなたも、富士通のノートパソコンの失敗したか、マウントでき、ハード・ディスクからデータを得ることができるなど、Windowsオペレーティングシステムのさまざまなエディションと互換性があります.

富士通のノートパソコンからデータを取り戻すための手順:

注:富士通のノートパソコンを接続し、それが完全に破損した場合、ハード他のWindowsラップトップまたはデスクトップにドライブ

  • Yodotハードドライブの回復アプリケーションをダウンロードして、富士通のノートパソコンにインストール
  • セットアッププログラムをし、画面の指示に従ってください
  • このような「パーティションの回復」と「フォーマットされた/再フォーマット回復」などの2つのオプションが表示されます最初の画面
  • 「パーティションの回復」オプションでは、不足しているまたは削除富士通のノートパソコンのパーティションからデータを取得するのに役に立ちますし、「書式設定/再フォーマット」オプションは、フォーマットした富士通のノートパソコンのドライブ/パーティションからデータを救出であなたをサポートしています
  • アプリケーションのスキャンは、データを回復し、クリックし、使用している場所からパーティションを選択し、お使いの富士通のノートパソコンに関連付けられているすべてのドライブを表示し、「次へ」
  • 今ソフトウェアが選択されたパーティションをスキャンするために聞かせrescuableファイルのリストを示しています
  • あなたが戻って復元するマークファイルとフォルダ
  • 最後にではなく、データを失ったところから同じパーティションに、富士通のノートパソコン上の目的のストレージの場所に復元ファイルを保存

べし・べからず集:

  • その上に任意のデータ損失の発生後、富士通のノートパソコンの使用を避けてください
  • アンチウイルスアプリケーションの元のバージョンを使用してみてください、定期的にそれを更新
  • 外部記憶装置上の重要なデータのバックアップを取ります

その他の人気のソフトウェア

Yodotハードドライブのリカバリ(Windowsの場合)

誤っての試みでパーティションを削除し、デュアルブートシステムを作る?あなたはWindows用Yodotハードドライブの回復ソフトウェアを使用して簡単にあなたの大切なを回復することができますリラックスしてください。ソフトウェアが削除されたパーティションからデータを検索し、回復することができます。

 

Yodot Macのファイルの回復

MacでHFS、HFSXパーティションから削除されたファイルを回復することができますMac用のみ元に戻すアプリケーション。ソフトウェアはまた、RAW署名方式を使用して失われたファイルを回復する能力を有する。