特大のOSTからPSTファイルへの変換

こんにちは、私はエンタープライズを所有しており、ここではすべての従業員がMicrosoft Outlookを使用して各システムのメールアカウントを管理しています。ユーザーは、オフラインデータファイルOSTを使用してすべてのメールアカウントデータを格納することを意図しています。しかし、従業員の1人が、OSTファイルの最大ファイルサイズが2GBに達したことに気づきませんでした.Outlookの使用を続けると、固定ファイルサイズの制限よりもOSTファイルを超過してファイルが破損しています。それで、特大のOSTファイルを解決し、そのOutlookデータファイルから内容を抽出する方法はありますか?良い解決策を提案することによって助けてください。 "

あなたのOutlook OSTファイルが大きすぎる場合は、OSTファイルの内容に再アクセスするために、OSTファイルをPSTファイル形式に変換することが適切です。 OSTをPSTファイルに変換する最良の方法を知る前に、OSTからPSTへの変換の必要性を誘発する要因を検討してください。

Outlookでは、ユーザーがOSTファイルを作成することにより、オフラインモードでメールアカウントにアクセスして管理することができます。 OSTファイルはExchange Serverのメールボックスの重複コピーであり、クライアントシステムのOSTファイルに対するすべての変更は、インターネット再接続時にExchange Serverメールボックスに反映されます。ただし、OSTファイルが最大サイズ制限を超えた場合、システムドライブ上のOutlook OSTファイルが破損し、アクセスできなくなる可能性があります。はい、すべてのOSTファイルはメールデータを保持するためのメモリスペースが限られています。このファイルサイズの制限を超えた場合、OutlookはOSTファイルを読み込むことができず、したがってユーザーは貴重なデータを失う必要があります。 Outlook OSTファイルのサイズが大きくならないように、定期的に不要な古い情報を削除するか、またはOutlookのバージョンをアップグレードして最大ファイルサイズの制限を引き続き維持する必要があります。サイズが大きくなっているOSTファイル以外に、ファイルが壊れているために以下のような理由があります:

  • Outlookの突然の終了、突然のシステムシャットダウン、OSTファイルを操作している間のシステムの電源切断は、それをひどく損傷する可能性があります
  • 誤ったOutlookのインストール、移行、および更新プロセスは、OSTファイルが開かれている場合に影響を与えます
  • OSTファイルがシステムのハードドライブ、無効なパス、ハードドライブへのウイルス侵入、および他のソフトウェアの競合に保存されているメモリ位置の不良メディアスポットなどの要因が、OSTファイルをひどく破損する可能性があります
  • OSTファイルとExchange Serverの間の同期エラー、不完全なネットワーク接続、Exchange ServerのエラーなどがOSTファイルに影響することさえあります

オーバーサイズや上記の要因によってOSTファイルが破損するため、 Outlookは、メールアカウントデータにアクセスしようとすると、不明なエラーをスローします。この競合を解決するために、ScanOSTと呼ばれる完全な整合性チェックツールを使用してOSTファイル修復を実行できます。これでエラーを解決できない場合は、この特大の破損OSTファイルを優れたコンバータプログラムを使用してPSTファイルに変換することをお勧めします。

特大のOutlook OSTファイルをPSTに変換するための最高のツール:

PSTのコンバーターへOST Yodot Windowsシステム上のアクセスできないOSTファイルを健全なPSTファイルに変換する究極のオプションです。このソフトウェアは、特大のOSTファイルの内容を抽出し、マウスを数回クリックするだけでアクセス可能なPSTファイルに変換する機能を備えています。読み取り専用アルゴリズムで構築されているため、変換処理によってOSTファイルのデータビットが変更されることはありません。できる 破損したOSTファイルをPSTに変換する 簡単なステップで暗号化された孤立したOSTファイルからPSTファイルフォーマットに変換されます。このツールは、破損したOSTファイルとは別に、健全なOSTファイルをPSTファイルに簡単に変換することもできます。ユーザーはこの素晴らしいツールを使用して、MS Exchange Server 5.0,5.5,2000,2003,2007および2010バージョンに関連するOSTファイルを変換することができます。このユーティリティは、Windows 8、Windows Vista、Windows XP、Windows 7、Windows Server 2003、および2008 OSバージョンがインストールされているコンピュータまたはノートブックで使用できます。

特大のOSTファイルをPSTに変換するには?ここにはステップがあります:

  • 特大のOSTファイルを保持するWindowsシステム上でソフトウェアをダウンロードする
  • 画面の指示に従ってツールをインストールして実行します
  • メイン画面で、OSTファイルの場所を知っている場合は、[Open OST File]をクリックします
  • それ以外の場合は、[OSTファイルを検索]をクリックして、システムのハードドライブ上のOSTファイルを参照します
  • 次へをクリックし、プロセスの最後に変換されたPSTファイルを保存する保存先を選択します。
  • ソフトウェアは、OSTファイルのすべてのエラーを修復し、 'Convert'ボタンをクリックしてPSTに変換します
  • 変換された結果、つまりPSTファイルが保存先の場所に保存され、アクセスできる状態になります

貴重なヒント:

  • メールやメールの属性が不要な場合は、空き領域ができるようにOSTファイルから削除してください
  • Outlook OSTファイルから情報を削除する前に、eデータがごみ箱に保存されないため、削除されていることを確認してください
  • Outlookのコピーを保持することをお勧めします

その他の人気のソフトウェア

Yodot OutlookのPSTファイルの修復

破損したPSTまたは異なるMicrosoft Outlookのバージョンを使用して作成されたOSTファイルを修正します。読み取り専用ソフトウェアはソースPSTファイルを変更せずにPSTファイルが破損して修復プロセスの後に新しい健康PSTファイルを生成し修復する。

 

Yodotファイルの回復(Windowsの場合)

Undeleteのあなたの最も重要なファイルやフォルダが削除されたか、Windows OS上のシステムのハードドライブまたは外付けストレージドライブから失われた。これは、Windows OS用のアプリケーションを使用して簡単にすべてのストレージメディアからファイルの広い範囲を回復することができます。