MS Outlook 2010のの修復MAPIエラー

Microsoft Outlookの2010年には、マイクロソフト社の素晴らしい開発は、ネットワーク接続がない場合でも、もののメールアカウントにアクセスするための、安全で便利な方法を提供することで、デジタル時代を支配しました。それはあなたがOutlookのPSTファイルと呼ばれる単一のファイル内の電子メール、カレンダーイベント、タスク、ジャーナル、個人用フォルダなどの属性を保存するために与えます.

しかし、多くの場合は、PSTファイルのデータが原因でアクセス不能に失われる、請求があります。あなたはPSTファイルのデータへのアクセスをブロックすることをあなたの展望を開くしようとすると、最も一般的な状況は、エラー通知です。あなたのMicrosoft Outlook 2010の上の任意のメールを受信/送信しようとしたときに、予期しないエラー - 他の多くの時間が、あなたは、MAPIのようなエラーが発生することがあります。

Outlook 2010でMAPIエラーとは何ですか?

内部MAPIエラー:プロファイルが要求されたサービスが含まれていないエラーメッセージがOutlook 2010」、このように読めるのOutlook 2010にMSワードを介して添付ファイルを送信しようとすると、メッセージングアプリケーションプログラミングインターフェイス(MAPI)「特定できないエラー」は、通常表示されます。あなたの管理者にお問い合わせください”

1つはまたOutlook 2010の上に、次のMAPIエラーコードが発生する可能性があります:

  • MAPI 1.0エラーの見通し2010
  • MAPI.DLLエラーの見通し2010
  • MAPIのOutlook 2010の初期化中にエラーが発生しました
  • Outlook 2010の:内部MAPIエラーが失敗する場合は、このログオン試行が発生しました
  • MAPI障害不明なエラーの見通し2010

MAPIの内部エラーを解決するには?

Outlook 2010のPSTファイルで作業しているときにこのようなエラーに遭遇すると、ユーザーのほとんどは、Outlookを終了し、システムを再起動します。これは、以下の便利な解決策を使用することができ、その後動作していない場合:

  • ワード、Outlookを閉じ、システムを再起動
  • MS Outlookの/オフィス2010をアンインストールし、アプリケーションを再インストール
  • MAPI.DLL / Mapi32.dllファイルの名前を変更します
  • 作り付けのツールFIXMAPI.EXE実行してみてください
  • Outlookなどのデフォルトの電子メールクライアントの設定

ケースでは、上記の提案は、このOutlookのエラーを固定する作業を容易にする可能性のあるサードパーティ製の修復ユーティリティを使用してみてください、以下によりOutlook 2010のMAPIエラーの問題を解決しません。

どのソフトウェアMS Office Outlookの2010年MAPI.DLLエラーを修復することができます?

専門家は、次のような有名なOutlookのPSTファイルの修復ユーティリティを使用することをお勧め Yodot OutlookのPSTファイルの修復 それは簡単OutlookのPSTファイルのエラーを修正し、ファイルのバグを自由にすることができます。それは読み取り専用の修復アルゴリズムを使用して、修復処理中にPSTファイルの内容に影響を与えないようなソフトウェアは、信頼できます。あなたは、それはまた、Outlook 2000は、2002年からのPSTファイルを修正することができますMS Outlookの2010にWindows OS上で2003 Outlook 2007のバージョンベースのコンピュータを原因でCRCエラーに起因する各種エラーなどPSTヘッダの破損、同期エラー、ウイルス感染を修正することができます.

Outlook 2010のMAPIエラーを修復するための手順:

  • お使いのWindowsシステムにYodot OutlookのPSTファイルの修復ソフトウェアをダウンロードしてインストール
  • ソフトウェアを起動し、次の3つのオプションが有する主画面に出くわします
  • あなたはPSTファイルの場所を知っていれば "オープンPSTファイル」オプションを選択します
  • あなたは、システム上のPSTファイルを検索したい場合は、「PSTファイルの検索」をクリックしてください
  • 特定のOutlookプロファイルからPSTファイルを選択し、「選択Outlookプロファイル」のために行きます
  • あなたが修復PSTファイルを保存する先のパスを次ブラウズ
  • 「通常スキャン」または「スマートスキャン」からスキ​​ャンするかを選択して「次へ」をクリックしてください
  • スキャンした後、修復Outlookのファイルの属性は、ソフトウェア·ウィザードに表示されます
  • あなたの修理PSTファイルを表示するには、目的地を確認してください

貴重なヒント:

  • 適切なウイルス対策ツールを使用して、有害なウイルスからのPSTファイルを保護
  • Outlookアプリケーションの異常終了を回避し、常に安全モードを使用して、それを閉じます
  • これは、データの損失を克服するために、Outlookデータの複数のバックアップを維持することをお勧めします

関連記事