エラー0x80042109後にOutlook PSTファイルを改造します

“最近私は余暇に恵まれましたので、Outlookで提供されるさまざまな機能やオプションについて知るためにこの時間を使い始めました。 しかし、私が電子メールを送信しようとする日の終わりに、Microsoft Outlookに「送信中のエラー(0×80042109)が送信されました:Outlookは送信(SMTP)電子メールサーバーに接続できません」というエラーメッセージが表示されます。 Microsoft Office Outlookの適切な機能を達成するためにこのエラーを解決する方法? “

ある時点でアカウントを使用している間に、多くのOutlookユーザーがそのようなエラーコードやメッセージに遭遇する可能性があります。 1つの間違いのために、この種のエラーメッセージに直面しないかもしれません。 これは、Outlookの警告メッセージ、Microsoft Outlookのソフトウェアの競合およびその他多くの理由により、無知になる可能性があります。 したがって、あなたのOutlookプロファイルに何か問題が起きたときにすぐにエラーメッセージが表示される可能性があるので、Outlookに関連するすべての問題を知っている習慣があります。.

Outlookエラー0x80042109の原因は:

  • 低インターネットサービスによる不適切なMicrosoft Exchange Server接続
  • 不適切なOutlookプロファイル設定
  • Microsoft Office Outlookのインストール中に一部のアプリケーションファイルが失われる
  • 特大のOutlook PSTファイル
  • Outlookデータファイルへの有害なウイルスまたはマルウェア感染

あなたがプロのOutlookユーザーであり、すべての機能についてコマンドを持っている場合は、必要に応じて設定を変更することで問題を解決できます。 あなたが初心者のOutlookユーザーの場合は、Outlookのエラー0x80042109を修正するのが難しい場合があります。 場合によっては、プロのMicrosoft Outlookユーザーがこの問題の解決に失敗することがあります。 この種のインスタンスを克服するために、Yodot Outlook PST Repairは、Outlookエラーコード0x80042109の後にOutlook PSTファイルを修正するための正確なユーティリティです.

Outlookエラー0x80042109後にPSTファイルを修正するための適切なソリューション:

使用することによって Yodot OutlookのPSTファイルの修復 Windows PC上でOutlookのエラー0x80042109が原因で破損したりアクセスできないPSTファイルを改装することができます。 このアプリケーションは、応答のないOutlookデータファイル(PSTおよびOSTファイルの両方)を更新するように特別に設計されており、すべてのOutlookアイテムにアクセスできるようにサポートしています。 Windowsシステム上で意図しない削除または欠落しているOutlookの要素(電子メール、カレンダーアイテム、連絡先リスト、メモ、雑誌など)を取得することもできます。 それは高度なモジュールは、Outlook 2000,2003,2007および2010のWindows 8,7、XP、Vista、Windows Server 2003および2008オペレーティングシステム上の異なるバージョンのMS Outlookの暗号化およびパスワード保護されたPSTファイルを修復することを可能にします.

Outlookエラー0x80042109後にPSTファイルを修復する手順:

  • Windowsシステムで修復処理を行う前にMS Outlookアプリケーションを終了する
  • Yodot Outlook PST Repairアプリケーションをダウンロードし、Windowsデスクトップ/ラップトップにインストールします。
  • その後、ソフトウェアを実行すると、メイン画面に3つのオプションが表示されます
  • 「Open PST File」オプションを使用して、指定されたパスからPSTファイルを参照するか、
  • [PSTファイルを検索]オプションをクリックすると、PC上のOutlook PSTファイルがトレースされます。
  • 複数のOutlookアカウントを持っている場合は、特定のOutlookプロファイルのPSTファイルを選択するには、[Outlookプロファイル]オプションを選択します
  • 固定のOutlook PSTファイルを保存する保存先の場所を参照
  • そして、「通常のスキャン」方法を選択して、軽微なOutlookのエラーを修正するか、「スマートスキャン」のテクニックを使って深刻な破損したOutlook PSTファイルを修復し、「修復」ボタンをクリックします
  • アプリケーションがOutlook PSTファイルの改修を開始する
  • 修復処理が完了すると、すべてのOutlook PSTアイテムを表示できます

予防措置:

  • 特定の機能を知らなくてもOutlookの設定を有効または無効にしないでください
  • いくつかのエラーのためにデータの損失を払い戻すために定期的にOutlookのPSTファイルをバックアップ
  • MS Outlookアプリケーションを作業中または終了中にプロフェッショナルになる

関連記事