OutlookのPSTファイルを使用中のエラーで修復する方法

Microsoft Outlookは、通信目的で組織のほとんどが使用する業界標準のアプリケーションです。ここでの通信とは、高度なセキュリティを備えたメールの送受信です。メールの送受信とは別に、このユーティリティを使用して、連絡先の管理、ブックのアドレス指定、カレンダーによるイベントの管理を行うこともできます。 Outlookツールを長時間使用すると、Microsoft Outlookアカウントのすべてのデータが格納されている場所がわかります。うん!あなたが正しい;それはPSTファイル(パーソナルストレージテーブル)と呼ばれる単一のコンテナに格納されています。

パーソナルストレージテーブルは、Microsoft Outlookアプリケーションの主要な魂と考えることができます。 PSTファイルがないと、Outlookユーティリティを使用して実行できる作業はありません。 Outlookユーティリティのパフォーマンスは、通信プロセスを実行する他のツールよりはるかに優れていますが、使用する際にいくつかの欠点に直面する可能性があります。欠点は、このプログラムが特定の時間にエラーをスローし、PSTファイルにアクセスできないことを意味します。エラーの1つは「使用中のOutlook PSTファイルエラー」と呼ばれることがあります。だから、このPSTファイルのエラーを修正する方法を知る前に、上記のエラーの原因を知りましょう:

  • Outlookアプリケーションの突然の終了: 不適切なソフトウェアの終了方法は、プログラムに損傷を与える可能性のあるソフトウェアの専門家はお勧めできません。同様に、Outlookツールの突然の終了はPSTファイルに悪影響を及ぼし、アクセス不可能になります
  • PSTファイルサイズの増加: ユーザーはMicrosoft Outlook PSTファイルのサイズに注意してください。それぞれのOutlookアプリケーションには、PSTファイルに問題が発生する可能性のある、指定されたサイズ制限があるため、それぞれのアカウントからユーザーをブロックできます
  • ウイルス対策アプリケーション: 毎日発生する致命的なウイルスに対処するために、ウイルス対策アプリケーションはより複雑になります。場合によってはスキャン中にウイルス対策ユーティリティがMicrosoft OutlookのPSTファイルを破損し、貴重な情報の損失を招くことがあります

上記のシナリオは、もはや進まずに作業を中止する重大な災害である可能性があります。想像するのは難しいですが、あなたはそれを取って、あなたの日が正常に進むように解決策を見つけなければなりません。最も推奨されるオプションは、Microsoft OutlookのPSTファイルのエラーを修正するために必要なすべての機能を備えたYodot OutlookのPSTファイルの修復ソフトウェアを使用することです。

Outlook PSTファイルを使用中のエラーで修正するツール:

Yodot OutlookのPSTファイルの修復 上記の説明で述べたような理由のために、使用上のエラーでPSTファイルを生成するMicrosoft Outlook PSTファイルを修復する場合、最もよく知られているアプリケーションです。このツールに装備されている最善の修復技法を使用すると、新しい複製PSTファイルが生成され、破損したPSTファイルにあるすべてのデータが新しいPSTファイルにコピーされます。したがって、元のPSTファイルの内容に損害が発生していないことを確認することができます。修復処理が完了すると、Outlook PSTファイルから電子メールフォルダ、電子メール、添付ファイル、連絡先アイテム、カレンダーアイテム、RSSフィード、タスク、メモなどのリストをそれぞれ表示できます。また、OutlookのPSTファイルでエラーが発生した場合は、 scanpst.exeの問題を解決する 同じように。また、Outlook 2000,2002,2003 Outlook 2007および2010バージョンで作成されたPSTファイルを簡単に修正できます。 PSTファイルとは別に、このプログラムはMicrosoft Exchange Server 5.0、5.5、2000、2003、2007および2010バージョンからOutlook OSTファイルを修復することもできます。

WindowsのOSでOutlook PSTファイルを使用中のエラーを修正する簡単な手順に従ってください:

  • ローカルシステム管理者としてログインして、システムにYodot Outlook PST修復ツールをダウンロードしてインストールします。
  • インストールプロセスが完了すると、デスクトップ上にショートカットアイコンが表示されます
  • ツールを起動し、アプリケーションのメイン画面で提供される簡単なオプション
  • 「PSTファイルを開く」をクリックし、次の画面に進み、破損したPSTファイルを選択できます。
  • PSTファイルが選択されたら、[次へ]ウィンドウに移動して、[標準スキャン]または[スマートスキャン]オプションを選択します
  • 次に、修正されたPSTファイルを保存できる保存先の場所を選択します
  • 修復ボタンをクリックすると、スキャンプロセスが開始されます。
  • スキャン処理が完了するとすぐに、修復されたPSTファイルにあるコンテンツのリストを表示できます

心に留めておくべきこと:

  • システムをウイルスから遠ざけるために最高のウイルス対策保護をインストールする
  • 別の外付けハードドライブにPSTファイルのバックアップを保存する
  • ソフトウェアの競合を防ぐため、常にOutlookアプリケーションをアップグレードしてください

関連記事