OutlookのPSTファイルは、Office 2007の中で最大サイズに達した後に修理

Microsoft Office Outlookのは、中断することなく通信プロセスのタスクを実行するためにほぼ全ソフトウェアの専門家や他の組織に好まれている電子メールアプリケーションです。メール、カレンダー、連絡先、アドレス帳、メモ、タスク、イベントおよび他の作業が効率的に行うことができます.

最も好ましいのMicrosoft Office Outlookアプリケーションの一つは、すなわちOutlook 2007は、多くの先進的な機能で構築されたユーザーが簡単に送信したり、別の連絡先からのメールを受信するために支援することです。 Outlookのアカウント上のすべての電子メールやその他の重要な情報は、お使いのPCのハードドライブ上のPST(パーソナルストレージ表)ファイルと呼ばれる単一のファイルとして保存されます.

時には、Outlook 2007のPSTファイルには、アプリケーションの誤動作や、ユーザーが自分のメールにアクセスしている電力の突然の損失の結果として破損した。また、PSTファイルが応答を停止またはPSTファイルが最大ファイルサイズの制限に達したときにアクセス不能になったことがあります。ユーザーが電子メールを送信したり、Outlookのアカウントから不要な情報を削除せずに他のタスクを実行し続ける場合に発生します。あなたは、Outlook 2007(すなわち50ギガバイト)で修正されたファイルサイズよりも大きく成長しているのPSTファイルを使用して立ち往生している場合は、気を取ら取得しないでください。損傷を受けた2007 PSTファイルを固定することができ、そのデータは、最高のPSTの修復ツールを使用して回収することができる.

PSTファイルが最大サイズに達したときはどうなりますか?

あなたは、Outlook 2007のPSTファイルのサイズが所定のファイルサイズ制限を超えたときに、本当に心配する必要があります。 PSTファイルとリミットセットのすべてのバージョンに設定された一定のファイルサイズ制限は、Outlookアプリケーションが格納できるデータの最大量で存在する。 Outlook 2007では、最大ファイルサイズのセットは、ユーザーが大量のデータを格納することができます50ギガバイトです。それは十分なのに、まだその固定ファイルサイズ制限を超えOutlookのPSTファイルの可能性があります。大規模な組織では電子メールの何千ものは、他のOutlook属性とともにメールボックスに占めるれます。ユーザーがメールボックスまたは個人用フォルダと空の削除済みアイテムから不要なデータを削除しない場合は、定期的にフォルダを、その後のPSTファイルが原因Outlookのアカウントからメールやその他の情報にアクセスすることができないユーザーに過負荷にすることができる。これは非常に有害である可能性があり、それのブロックはOutlook 2007のアカウントへのアクセスなどの脅威を与えることができます.

特大Outlook 2007のPSTファイルの修復ツールl

Yodot OutlookのPSTファイルの修復 PSTファイルが破損している場合、すべての企業のオフィスで最も使用されるPSTファイルの修復アプリケーションです。最高のグラフィカル·ユーザ·インタフェースではとオプションの高度なリストとともに、あなたがその最大サイズ制限に達しているOutlook 2007のPSTファイルを修正し、全体のメールだけでなく、他の情報へのアクセスを得ることができます。 Yodot OutlookのPSTファイルの修復ツールは、Windows 8、Windows 7のようなWindows OSのバージョンで簡単にインストールすることができ、Windows Vistaでは、Windows XP、PSTファイルの修復プロセスが完了すると、Windows Server 2008および2003は、ユーザーが容易に回収メールの数を表示することができます受信トレイフォルダから、送信済みアイテム、連絡先、タスク、予定、など.

その最大サイズに達しましたPSTファイルを修復するための手順:

  • ローカルのシステム管理者としてログインすることで、システムにYodot OutlookのPSTファイルの修復をダウンロードしてインストールします
  • インストールプロセスが完了すると、デスクトップ上のショートカットアイコンを表示することができます
  • ツールを起動して、PSTファイルの修復プロセスを開始するには画面の指示に従ってください
  • アプリケーションのメイン画面で提供されているオプションは、PSTファイルとSelect Outlookプロファイルを検索し、オープンPSTファイルである
  • あなたはPSTファイルが格納されている場所を知っていればオープンPSTファイルをクリックするか、
  • あなたはPSTファイルの場所を知る必要がある場合、検索のPSTファイルをクリックします
  • そして最後に、それぞれのアカウントをピックアップするセレクトOutlookプロファイルをクリックしてください
  • あなたがオープンPSTファイルをクリックしたら、あなたはPSTファイルを選択する必要が次の画面に提供されます
  • スキャンのオプションが提供されて次のウィンドウが表示されます[次へ]ボタンでそのクリックした後、そこからあなたが希望するものを選択することができます
  • 修復されたPSTファイルを保存する必要がある先のパスを参照し、選択する
  • 今修復プロセスは、OutlookのPSTファイルに保存された情報は、それぞれ挙げることができるが完了した後に、行われます

役立つヒント:

  • ウイルス感染を防止するための最良のウイルス対策アプリケーションをインストール
  • 定期的にPSTファイルのサイズをチェックして、不要なコンテンツを削除
  • 別々の場所にOutlookアプリケーションのバックアップPSTファイルのデータをアップグレードする前に

その他の人気のソフトウェア

Yodotファイルの回復(Windowsの場合)

削除された回復、オフィスファイル、PDF文書、画像、データベース、電子メールやWindows用の最速のファイル回復ソフトウェアを使用して、他の種類のファイルを失った。ソフトウェアの無料試用版をダウンロードし、回復の可能性を評価する.

 

Yodotファイルの回復(Windowsの場合)

誤ってWindows上のパーティション/ドライブをフォーマット。誤ってフォーマットFAT、NTFSパーティションからデータを回復し、他の健全なパーティションにそれらを復元する.