Outlookからシフト削除したEメールを復元

ユーザーがアクセスしたり、メールを送信する必要がある場合には、Microsoft Outlookのアプリケーションは、非常に便利来る。このツールメールを使用すると、スケジュールすることができますし、今後それらが設定された曜日と時間にそれぞれの連絡先に配信されます.

技術の進歩により、私たちは多くの努力なしで効果的に私たちのタスクを完了することができますブランドの新機能を含めて開発しているOutlookの異なるバージョンが存在する。時々、受信トレイで受信されたメールにアクセスしているときに、そのすべての内容を読んだ後、ユーザは、シフトキーを削除使用し、それらを削除します。このアクションは、それが削除済みアイテムフォルダに送信されることなく、恒久的に電子メールを取り除きます。メッセージが再び処理する必要があるのであれば、念のため、それはどこにも見つからない.

Outlookのアプリケーションは、受信トレイフォルダ、送信済みアイテム、下書き、削除済みアイテム、迷惑メールや他の多くのように特定のタスクを実行するために使用されている別のフォルダで構成されます。あなたは、電子メールは、それがMicrosoft Outlookのツールに予め設計されているアイテムフォルダを削除することになるということです削除するときに何が起こる。あなたの電子メールは、シフトを使用して削除+キーを削除された場合でも、それらは削除済みアイテムフォルダを入力せずに、直接消える。だから、人は注意して電子メールを削除していると、このシフトは同時にキーを削除使用しないようにしている.

電子メールがなくなっただろうどこに疑問に思う?それがどのようにアクセスすることができますか?また電子メールを復元するために構築SCANPSTをツールでの使用は結果を得られなかった。電子メールは、他の情報が格納されている同一のPSTファイル内に存在するように心配を取得する必要はない。今シフト削除された電子メールにアクセスするために行われる必要があることすべてはYodot OutlookのPSTファイルの修復のように、この効果的なPSTファイルの修復ツールを使用することです。このツールは、PSTファイルのすべての内容を通過し、数分以内に情報を取得します.

シフトにアクセスする方法は、電子メールを削除した:

このの助けを借りて Yodot OutlookのPSTファイルの修復 ツール、ユーザーが特定のアカウントプロファイルの破損したPSTファイルを修復することができます。修理以外に、このアプリケーションは、簡単にPSTファイルから削除シフトした電子メールを抽出するのに役立ちます。電子メールのPSTファイルの修復ユーティリティを回復するプロセスに加えて、あなたのPSTファイルからカレンダーアイテム、連絡先、タスク、メモや他の多くのOutlookアイテムの回復をサポートしています。 PSTファイルの集中スキャンが行われ、電子メールやその他の貴重なデータの復旧リストが表示されます.

シフトを見つけるための手順は、Outlookの電子メールを削除した。

  • Yodot OutlookのPSTファイルの修復ツールをダウンロードし、お使いのコンピュータにインストールする
  • アプリケーションのメイン画面に存在しているオプションを使用して修復プロセスを初期化するアプリケーションを起動
  • あなたはそれが保存された正確な場所を知っている場合、PSTファイルを選択するためのオプション「オープンPSTファイル」をクリックします
  • 場所が不明な場合は、PSTファイルを検索するには、「PSTファイルを検索する」オプションを使用します
  • あなたが複数のOutlookのアカウントを持っている場合、特定のOutlookのPSTファイルの口座を開設するオプションの「Outlookプロファイルを選択」を選択します
  • 「通常のスキャン」または「スマートスキャン」、すなわち、適切なスキャンプロセスを選択してください
  • 修復されたPSTファイルを保存する必要がある目的地の場所を目を通すと「修復」ボタンをクリックします
  • 修復プロセスが完了した後、修復ツールは、回復された電子メールの数を示すリストを表示する

重要なヒント:

  • 「送信/受信」プロセスが起こっている時に突然あなたのMS Outlookのアプリケーションを終了しないでください
  • 別のコンピュータネットワーク上のあなたのPSTファイルを共有することはありません
  • 修復製品を用いた従来のPSTファイルを修復するために、このOutlookアプリケーションにSCANPSTをツールに存在を使用して、

関連記事