Windows 7でPowerPoint 2007ファイルが応答しない問題を修正

“私はWindows 7のコンピュータでPowerPoint 2007ファイルで作業していました。私の仕事は完了しようとしていましたが、私はPowerPoint 2007ファイルにすべてを保存し続けました。しかし、Windows 7のコンピュータは突然ぶら下がり、私はそれに対して何のアクションも開始できませんでした。しばらくして正常な状態に戻りましたが、長年働いていたPowerPointファイルが応答せず、「PowerPointファイルが応答していません」というエラーメッセージが表示されました。このメッセージを見て、私はPowerPointファイルを強制終了しました。今、私がPowerPointをクリックすると、それは開きません。実行可能な状態でPowerPointファイルを有効にする方法はありますか?

PowerPoint 2007ツールは、視聴者を魅了し、教育し、伝える優れたプレゼンテーションを作成する優れた方法を提供します。スライドを作成するだけで簡単にアイデアを説明することができます。しかし、いくつかの問題により、作業中、プレゼンテーション中、またはプレゼンテーション中にPowerPoint 2007ファイルが応答しなくなることがあります。ただし、特定のトラブルシューティング手順を実行することで、PowerPoint 2007ファイルの何が問題であるかを判断し、Windows 7 PC上で動作させることができます。彼らはここにあります:

  • 最新のアップデートをインストールする:Windows 7のコンピュータに最新のWindowsアップデートをインストールしていない場合は、PowerPoint 2007ファイルの信頼性に問題が発生する可能性があります。常に最新のアップデートがあることを確認してください
  • アドインを無効にする:アドインによって、PowerPoint 2007ファイルが予期せず動作することがあります。最近アドインをインストールした場合は、一時的に無効にして問題が解決するかどうかを確認してください
  • タスクが完了するのを待ちます:別のプロセスが、PowerPointファイルで何らかのアクションを開始するのを止めるかもしれません。したがって、PowerPoint 2007ファイルがWindows 7コンピュータで応答しない場合は、タスクが完了するまで待つことをお勧めします
  • アンチウイルスソフトウェアを無効にする:アンチウイルスソフトウェアを最新の状態に保つようにしてください。 PowerPoint 2007ソフトウェアで引き続き問題が発生した場合は、ウイルス対策ソフトウェアを無効にして、PowerPointファイルに問題があるかどうかを確認してください

これらの手順を実行しても、PowerPoint 2007ファイルがWindows 7コンピュータで応答しない場合は、PowerPointファイルが破損している可能性があります。 PowerPointファイルの破損に関連する問題を解決するには、Yodot PPT 修理のような強力なPPTファイル修復ソフトウェアに依存する必要があります。

あなたがYodot PPT 修理を選択すべき理由:

同じ品質のPowerPoint 2007ファイルを修復するには、多くのユーザーが Yodot PPT修理 ソフトウェア。あなたはその名前で見ることができるように、Windows 7 PCで開かないプレゼンテーションファイルを完全に修復し、PowerPointツールの一般的なすべてのバージョン、つまりMicrosoft PowerPoint 2013、2010、2007、2003、2002および2000で作成します。それはまた、テキスト、フォーマット、ヘッダー、フッター、ハイパーリンクなどの属性を回復します。それは4つのステップだけを含むユーザーフレンドリーなアプリケーションを持っています。ブラウジング、スキャン、プレビュー、および保存が含まれます。この優れたプレゼンテーションファイル修復ユーティリティを使用して、ウイルス感染、信頼性の低い回復ツール、CRCエラー、およびその他の論理的な障害のために修正されたPowerPointファイルを修復することは可能です。それは、 破損したPowerPointプレゼンテーションを修復する PPT PPTXとPPSファイル形式。これは、Windows 8.1,8,7、Vista、XP、Windows Server 2003および2008オペレーティングシステムで動作するPCまたはラップトップ上の任意の記憶メディアに存在するPowerPoint 2007ファイルを効果的に修正することができます。

Windows 7でPowerPoint 2007ファイルを修復する手順:

  • Yodot PPT 修理ソフトウェアをダウンロードし、Windows 7コンピュータにインストールしてください
  • インストール直後に実行して、修復処理を開始します
  • 破損したPowerPoint 2007ファイルを参照し、[修復]オプションをクリックします。
  • 修復処理が完了するまで待ってから、修復されたPowerPoint 2007ファイルを確認のためにプレビューします
  • 修復したPowerPoint 200ファイルをコンピュータの優先する場所に保存する

有益なポイント:

  • PowerPoint 2007ファイルは、停電、強制的なシステムのシャットダウン、ウイルス攻撃などによって破損する可能性があります。重要なPowerPointファイルを信頼性の高いストレージドライブにバックアップする
  • PowerPoint 2007ファイルで行った作業を保存する

その他の人気のソフトウェア

Yodot DOC修理

修復し、破損した。DOCや損傷のいずれかのタイプのために動作しません。DOCXファイルから貴重なコンテンツを抽出します。シンプルで使いやすいインターフェースは、いくつかのキーストロークで破損したWord文書を修復するのに役立ちます。

 

YodotのZIPの修復

破損したZipファイルを持っている? Yodotジップ修復ツールの修理、およびためCRCエラーのアクセスできない、または破損されたZipファイルからZipファイルの内容を回復し、ダウンロード·エラーなどのソフトウェアは、Zipファイルの迅速、安全かつ簡単に修理を提供します。