Photoshopのプログラムエラーのため、修復が要求を完了できなかった

“こんにちは…Adobe PhotoshopでPSDファイルを編集中に昨日、Windowsシステムで「Photoshopのプログラムエラーが原因で要求を完了できませんでした」というエラーメッセージが表示されました。 これで私のPhotoshopファイルにアクセスできなくなります。 Adobe Photoshopファイルに表示されるこのエラーを修正する方法がわかりません。 誰もがこの問題を解決する方法を私にアドバイスします! 前もって感謝します!”

Abode Photoshopはグラフィックの分野で使用される最も賢くて複雑なアプリケーションの1つです。 Photoshopには多くの単純で重要な機能がありますが、状況によっては、このアプリケーションの処理は、初心者のシステムユーザーや専門家にとっては少し難しい作業です。 上記のシナリオで説明したように、Photoshopで画像を編集または調整する際に、多くのユーザーが未知のエラーを経験します。 Photoshopでプログラムエラーが発生したため、リクエストを完了できませんでした。:

  • Adobe Photoshopアプリケーションを再インストールします
  • すべてのサードパーティ製プラグインを無効にする
  • ゴミ箱Photoshopの設定
  • 十分なディスク容量があることを確認し、不要なアプリケーションをアンインストールします。

Photoshopのプログラムエラーが原因で修復の要求を完了できなかった後でPSDファイルを開くことができない場合、そのファイルの編集中にPhotoshopが不適切に終了したなどの様々な理由により不適切に修正される エラーメッセージ、それが応答していないときにPSDファイル内で不要なマウスクリックなど。 Yodot PSD修理.

Photoshopファイル修復ソフトウェア:

Yodot PSD Repairアプリケーションは、Windowsシステム上のPhotoshop PSDファイルの破損の原因となる重大なエラーを効率的に修正することができます。 それは問題なくPSDファイルを修復するのに役立ちますシンプルで魅力的なインターフェースを持っています。 このソフトウェアは、破損したPSDファイルのすべてのレイヤーを修復でき、Photoshop CS1、CS2、CS3、CS4、CS5、CS6、5.5、6、および7.0などのさまざまなバージョンのAdobe Photoshopアプリケーションをサポートします。 あなたもすることができます プログラムエラーのためにPhotoshopが保存できない問題を修正、PSDが有効なPhotoshopドキュメントエラーではない、Photoshopエラーファイルがこのバージョンと互換性がない、その他のエラーがPhotoshopファイルで表示される。 このソフトウェアはペンドライブ、外付けハードドライブおよびフラッシュメモリカードからアクセスできないPSDファイルでも正常に修復します。 さらに、このツールは、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、および2003オペレーティングシステムで動作するWindowsシステムにインストールできます.

Yodot PSD修復ツールを実行する手順:

  • WindowsコンピュータにYodot PSD Repairソフトウェアをダウンロードしてインストールします
  • インストールされたプログラムを実行し、画面上の指示に従って誤ったPSDファイルを修復します
  • 今すぐ修正する必要がありますアクセスできないPhotoshopのファイルを選択するために「参照」ボタンをクリックしてください
  • その後、スキャン処理を開始するには、「修復」オプションをクリックしてください
  • あなたはプログレスバーでPhotoshopのPSDファイルの修復プロセスを確認することができます
  • 修復手順の完了後、あなたは修復されたPSDファイルの異なる層を取得します
  • 最後に、システムまたは他のストレージデバイス上の目的の場所に固定Photoshopファイルを保存します

覚えておくべきヒント:

  • 重要なPhotoshopファイルを外部記憶装置にバックアップする
  • Adobe Photoshopアプリケーションに関連するすべてのアップデートを追加し、システム上に十分なディスク容量を維持する