修理のPhotoshop CS5予期しないファイル形式エラー

任意のPSDファイルを開こうとしたときに、あなたのPhotoshop CS5は、予期しないファイル形式のエラーを示すされていますか? 心配しないでください;このページには、非常に簡単な手順でAdobe PhotoshopのCS5にそのようなファイル形式のエラーを修正する方法についてご案内します。 読み続けて...


PhotoshopのCS5は、WindowsとMacのプラットフォーム上でさまざまな種類の画像を編集(再作成)するエレガントなグラフィックツールです。 PhotoshopのCS5で作成した画像は、ユーザーが驚異を作成するためにサポートして高解像度で優れた品質のものです。スマートオブジェクト、イラストレーター、イメージラップや他の多くのような驚くべきオプションが優れており、高度なグラフィックス編集ツール世界中のAdobe PhotoshopのCS5を行いました。しかし、その上にPSDファイルへのアクセスをブロックすることにより、ユーザーを失望Adobe Photoshopの作業の中で一定の凹凸があります。このような問題の1つは、PSDファイルを開こうとしたときにPhotoshopが予期しないファイル形式のエラーメッセージを示す図です。

“PhotoshopのPSDエラー:予期しないファイル形式”

このエラーメッセージが原因のような理由のためにPhotoshopのCS5でトリガされます:

  • PSDファイルの破損:等層の破損、ウイルス感染、缶破損しているPSDファイルと、このエラーを投げるような要因
  • 破損したファイルの環境:PSDファイルの環境内のすべてのエラーも、このエラーにつながることができます
  • Adobe Photoshopのの誤動作:アドビのバージョンの不適切な設置、任意のPSDファイルを編集すると、このエラー原因をもたらすことができますが、アプリケーションが突然終了
  • PhotoshopのPSDの互換性の問題:任意の古いアドビのバージョンで作成したPSDファイルをCS5で開くしようとした場合、このエラーが出てしまうかもしれません

すぐにPhotoshopのCS5の上の任意のPSDファイルを開いたり、PSDファイルに加えた変更を保存しようとするときなど、ユーザーが予期しないファイル形式のエラーに遭遇し、その特定の画像ファイルへのアクセスを失います。それにもかかわらず、このエラーは、以下の方法で固定することができます。

  • Adobe Photoshopのファイルのプリファレンス(.pspファイル)を削除/リセットします。これを行うには、Photoshopのアプリケーションを開いている間にCtrl + Alt+はShiftキーを保持します
  • エラーに遭遇することなくAdobe PhotoshopのCS5アプリケーションを再インストールします

これらの方法のいずれかが、Photoshopのファイル形式のエラーを修正するには動作しない場合は、唯一の解決策は、サードパーティ製のPSDファイルの修復ユーティリティのために行くことです。

PhotoshopのCS5予期しないファイル形式のエラーを修正するためのソリューション:

Yodot PSD修理 Adobe Photoshopのすべての種類のエラーを解決するための究極の修復ユーティリティです。このツールは、問題なく、予期しないファイル形式のエラーを示しているのPhotoshop CS5のPSDファイルを修復することができます。 PSDファイルのさまざまな問題を修正することのできる、このツールは、Adobe Photoshopの5.55.0、CS、CS2、CS4、CS5、CS6や他のバージョンで作成された破損、ウイルスに感染し、暗号化されたPhotoshopファイルを修復することができます。これは、両方のWindowsとMacプラットフォームでPhotoshopファイルを修正するための優れた修復方法でビルドです。ツールのWindowsバージョンは、Windows8では、Vista、7、XP、2003および2008のOSベースのコンピュータで使用することができます。 Macの一方のバージョンは10.5マックヒョウ、10.6 Snow Leopardの10.7ライオンOS Xベースのシステムで使用することができます。

Yodot PSDの修復プログラムを使用するには、次の手順に従ってください:

  • これは不安定なPSDファイルが常駐するWindowsシステムにソフトウェアをダウンロードしてください
  • インストールし、特定の工程を経ることにより、ツールを起動します
  • さて、ブラウズして[参照]ボタンの助けを借りて、エラーを示すPSDファイルを選択
  • あなたが修復するPSDファイルを選択すると、修復プロセスをトリガするために、修復]ボタンをクリックします
  • 修復プロセスのステータスがプログレスバーに表示されます
  • 数秒後、その異なる層と一緒に修理した画像ファイルが表示されます
  • [プレビュー]オプションを使用して修復PSDファイルを調べ
  • 次に、[保存]ボタンを使用して、システムドライブ上の所望の位置にPSDファイルを保存

重要な注意:

  • PSDファイルを編集するために信頼性の低いサードパーティ製のアプリケーションを使用しないでください
  • 任意のPSDイメージファイルで作業しながら、Photoshopのアプリケーションの異常終了を避けます
  • 適切なウイルス対策プログラムを維持することは有害なウイルスを取り除くために

その他の人気のソフトウェア

Yodot写真の回復(Windowsの場合)

削除、紛失したり、行方不明の画像、RAW画像、ビデオファイル、オーディオファイル、およびWindowsシステム上のメモリーカードやiPod、ハードドライブまたは取り外しドライブから他の文書を復元します。回復し、それらを保存する前に、メディアファイルをプレビューします。

 

Yodot PPT修理

正確なツール4簡単な手順で破損しているかアクセスできないMicrosoft PowerPointのファイルを修復する。 MSパワーポイント2000、2003、2007、およびWindows OS上で2010のバージョンを使用して作成PPTやPPTXプレゼンテーションファイルを修正します。