修理ファイルは、Photoshopのエラーで切り捨て不完全な可能性があります

"こんにちは、そこに.psdファイル拡張子を持つ3Dオブジェクトが組み込まれた画像ファイルがあります。どういうわけか、Photoshopで開いていてエラーを表示していません。 'Photoshopで切り捨てられたり、不完全なためファイルを開くことができません。 Windowsシステム上。 PSDイメージファイルにアクセスするためにこのPhotoshopファイルのエラーメッセージを解決する方法はありますか?私を助けてください!!"

Abode Photoshopアプリケーションを使用すると、既存の画像を編集し、その外観や外観を向上させることができます。しかし、いくつかの不幸な状況では、上記のシナリオで述べたように、Photoshopファイルにいくつかのエラーメッセージが表示され、PSDファイルにアクセスできなくなることがあります。このPhotoshopファイルが切り捨てられたり、不完全なエラーが発生する可能性があります。以下に説明するさまざまな理由があります:

  • 互換性のないAdobe PhotoshopのバージョンでPSDファイルを開こうとすると、Photoshopで切り詰められたり不完全になったりする可能性があるため、エラーファイルを開くことができません
  • ウイルス/マルウェア攻撃、Adobe Photoshopの不適切な終了、およびその他の問題によるPSDファイルの破損により、このエラーが発生することもあります
  • 不完全なインストールまたはPhotoshopアプリケーションのプラグイン不足によりこのエラーが発生することがあります
  • Photoshopアプリケーションの一部の設定を知らないうちに無効にすると、Photoshopファイルが切り捨てられたり不完全なエラーになることがあります

必要なプラグインを追加するだけでなく、Photoshopで環境設定を有効にすることで、このエラーを解決できます。他の理由で破損したPSDファイルを解決することはできません。この問題を克服し、エラーメッセージの後にPSDファイルにアクセスするには、ファイルが切り捨てられたり、Photoshopで不完全である可能性があります.Yodot PSD 修理という修理できるPSDファイル修復ソフトウェアを使用してください。

Photoshopのファイル修復ソフトウェアで切り捨てられた、または不完全な:

Yodot PSD修理 ソフトウェアは、エラーを示すPSDファイルを修正するための最も優れたツールです.WindowsシステムでPhotoshopファイルが切り捨てられたり、不完全な場合があります。このPhotoshopのファイル修復ソフトウェアには複雑さのない切り詰められた、または不完全なPSDファイルを修正する簡単なユーザーインターフェイスがあります。破損したPhotoshopファイルまたは切り捨てられたPhotoshopファイルのすべてのレイヤーを修正します。また、CS1、CS2、CS3、CS4、CS5、CS6、5.5,6、および7.0などのAdobe Photoshopのさまざまなバージョンで、壊れたPSDファイルやアクセスできないPSDファイルを修復する機能を備えています。このソフトウェアは、PSYファイルをCMYK、グレースケール、ビットマップ、RGBのようなカラーモードで1チャンネルあたり1,8,16,32ビットで修正します。さらに、それは効果的に修復することができます PSDファイルの読み込みに失敗しましたサポートされていないカラーモードCMYK,Photoshop scratch disk error Mac、Adobe Photoshopツールで表示されるPSDファイルやその他のエラーを開いたときにPhotoshop cs5がクラッシュし、破損した画像ファイルを開く。また、ペンドライブ、外付けハードドライブ、メモリカードなどのストレージデバイスから効率的に壊れたPSDファイルや切り捨てられたPSDファイルを修正することもできます。このユーティリティは、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2003、および2008を含むさまざまなバージョンのWindowsオペレーティングシステムでうまく動作します。

エラーの後PSDファイルを修復する手順は、ファイルが切り捨てられたり、Photoshopで不完全な場合があります:

  • Yodot PSD 修理 toolをダウンロードし、Windowsコンピュータにソフトウェアをインストールしてください
  • アプリケーションを起動し、画面上の指示に従ってエラーのあるPSDファイルを修正する
  • 「ブラウズ」ボタンをクリックして、切り詰められた、または不完全なPhotoshopファイルを選択してください
  • その後、 "修復"オプションをクリックしてPhotoshopファイルの修復処理を開始します
  • 進行状況バーでPSDファイルの固定プロセスを確認することができます
  • 後で修復されたPhotoshopファイルのさまざまなレイヤーを取得できます
  • 最後に、固定PSDファイルをシステムまたは他のストレージデバイス上の必要な場所に保存します

必要なヒント:

  • Photoshopをインストールする際に、必要なプラグインとその他の関連ファイルをすべてインストールしていることを確認してください
  • Photoshopファイルのすべてのアクセス許可を有効にしてください
  • Photoshopfileで異常な状況に遭遇したときに不要なマウスクリックをしないでください

その他の人気のソフトウェア

Yodot写真の回復(Windowsの場合)

削除、紛失したり、行方不明の画像、RAW画像、ビデオファイル、オーディオファイル、およびWindowsシステム上のメモリーカードやiPod、ハードドライブまたは取り外しドライブから他の文書を復元します。回復し、それらを保存する前に、メディアファイルをプレビューします。

 

Yodot PPT修理

正確なツール4簡単な手順で破損しているかアクセスできないMicrosoft PowerPointのファイルを修復する。 MSパワーポイント2000、2003、2007、およびWindows OS上で2010のバージョンを使用して作成PPTやPPTXプレゼンテーションファイルを修正します。