Photoshopファイルの解決が空のエラーです

“昨日私は長い間Photoshopファイルに取り組んでいました。 しかし、私が今夜そのPSDファイルを開こうとしたとき、Adobe Photoshopは私にシステム上で「クラウドがあなたの要求を完了していない」と述べるエラーを表示しました。 このエラーメッセージが表示されることについては何も考えていません。このPhotoshopプロジェクトで作業する準備はできていません。 このエラーに関するあなたの提案が必要です。”

Abode Photoshopアプリケーションを使用すると、高度な機能を備えた素晴らしい画像を作成できます。 しかし、いくつかのシナリオではPSDファイルはエラーをスローし、いくつかの既知または未知の理由によりあなたを失望させるかもしれません。 上記のシナリオでは、PDSファイルはPhotoshopで「Cloudはファイルが空なのでリクエストを完了できません」と表示し、そのPSDファイルにアクセスできないようにします。

このPhotoshopファイルが空のエラーの背後にある理由を説明しましょう:

このエラーメッセージの主な原因は、Photoshop Serverに保持されているPSDファイルを開くと、Adobe Photoshopのサーバー接続が正しくないことです。 いくつかのシナリオでは、互換性のないPhotoshopのバージョン、PSDがまだアクセスしているときのPhotoshopの突然の終了、PSDファイルの転送中またはダウンロード中の中断、深刻なウイルス攻撃などによりPSDファイルが破損します。 PSDファイルを読み取れません。 Photoshopプロジェクトでは、より多くの時間と労力を費やすことでデザインする可能性があるため、非常に厄介になります。

このような場合、アクセスできないPhotoshop PSDファイルについて心配する必要はありません。ここで破損したPSDファイルを修正するための関連ソリューションがあります。 Yodot PSD Repairは、ファイルが空のエラーを示すPSDファイルを修正するために使用される最も有名なアプリケーションの一つです。

Photoshopのエラーファイルを修正するためのソフトウェアが空です。

Yodot PSD 修復 WindowsとMacの両方のコンピュータでPhotoshopのエラーファイルが空になった後、アプリケーションが破損したPSDファイルを修正することができます。 このユーティリティは、Photoshopのエラーファイルが空であることを修正し、ヘッダの破損、ウイルス感染、不適切な処理などのために破損したPSDファイルを修復する高度なアルゴリズムを使用して設計されています。 元の内容を警告することなくファイルを作成します。 CS、CS1、CS2、CS3、CS4、CS5、CS6などのさまざまなバージョンのAdobe Photoshopを使用して作成されたPSD画像ファイルを修復できます。 このツールは簡単なガイド付きの指示と対話型のインターフェースで作られるので、ユーザーは修理プロセスを進めるために少しの技術的知識も必要としません。 これに追加するプログラムは、Windows(Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008および2003)およびMacオペレーティングシステム(Mac OS X 10.5 Leopard、Mac OS X 10.6)のさまざまなバージョンでPSDファイルを修正できます。 Snow LeopardとMac OS X 10.7 Lion)

ファイル空のエラーの後にアクセスできないPSDファイルを修復するためのステップ:

  • Yodot PSD Repairアプリケーションをダウンロードして、コンピュータにソフトウェアをインストールしてください。
  • ソフトウェアを起動し、Photoshopファイルが空のエラーを示すPSDファイルを修正するための画面上の手順に進みます
  • 今すぐクリックして “Browse” 修復する必要があります破損したPhotoshopファイルを選択するボタン
  • その後、をクリックしてください “Repair” 修復プロセスを開始するオプション
  • Photoshop PSDファイルの進捗状況をバーで確認中です
  • 後であなたは固定PSDファイルの様々な層を得ることができます
  • 最後に、修復したPhotoshop PSDファイルをご希望の場所に保存してください

予防のヒント:

  • それを修復するための方法を適用する前に、アクセスできないPhotoshop PSDファイルをコピーしてください
  • 貴重なPSDファイルを他のストレージデバイスにバックアップすることもお勧めします。
  • 常に適切なPhotoshop Server接続がある