Windows 7で開かないRARファイルを修復する

“私はWinRARソフトウェアを使用して、Windows 7システムに存在する貴重なファイルのほとんどを圧縮していました。すべての圧縮ファイルは.rarファイル形式で保存されていました。数日後にRARファイルを開こうとしたが、応答しなくなった。緊急に私のファイルにアクセスする必要があります。私のRARファイルからデータを抽出するための簡単なソリューションを私に提供してください。ありがとう! "

WinRARアプリケーションは、ディスクスペースを節約したり、電子メールで文書を添付するためにファイルを圧縮する必要がある場合に使用される最も有名なユーティリティです。ユーザーは、セキュリティ上の目的でRARファイルにパスワードを作成することもできます。 WinRARツールは、Windows 7システムまたは他の最新バージョンのWindows OSに簡単にインストールして使用できます。しかし、特定の機会にRARファイルが開くことを拒否します。 Windows 7 PCでRARファイルが破損する原因を知る:

  • 異なるWinRARアプリケーションを使用してWindows 7システム上のRARファイルの内容を抽出する
  • RARファイルがWindows 7コンピュータにダウンロードされているときに突然インターネットが故障する
  • WinRARファイルが格納されているハードドライブ上の不良セクタが増えてRARデータが損傷する
  • RARファイルが使用されているときにシステムが突然シャットダウンした場合、RARヘッダーの破損、停電などにより、RARファイルが破損して開けられなくなった場合

Yodot RAR修復ツールのポイント:

RARファイルがWindows 7システムで開かない場合 Yodot RARの修復 ソフトウェアは簡単にRARファイルを修復し、そこに保存された情報にアクセスすることができます。このユーティリティは、発生したシナリオに関係なく、Windows 7システムでは開かないRARファイルを修正するためのすべての新機能を備えています。この修復アプリケーションの最もよく知られている機能は、Windows 7コンピュータに格納されている他のファイルを変更しない読み取り専用ツールです。それはまた、 Windows XPでRARファイルを修復する, indows 8.1、Windows 8、Windows Vista、Windows 2003およびWindows 2008に対応しています。 RAR修復ユーティリティを使用している間、トラブルに直面しているため、無料テクニカルサポートがユーザーに提供されます。

Windows 7で開かないRARファイルを修正する簡単な手順:

  • 管理者アカウントの助けを借りてシステム内のYodot RAR修復アプリケーションをダウンロードしてインストールする
  • インストールプロセスが完了すると、ユーザーはソフトウェアを実行して画面の手順に従います
  • メイン画面から、[参照]ボタンをクリックして、Windows 7システムで破損したRARファイルを選択します
  • RARファイルを選択した後、「修復」ボタンを押してRARファイルの修復を開始します
  • 修復の進捗状況は、次の画面に表示されるプログレスバーで確認できます
  • 完了すると、ユーザーはRARファイルに格納されているデータのリストを表示できます

必要なヒント:

  • RARファイルをダウンロードする前に適切なインターネット接続があることを確認してください
  • RARファイルに対するウイルスの攻撃を防ぐために、高度で強力なツールを使用することをお勧めします
  • 突然のファイル破損を克服するためにRARファイルの複数のコピーを維持する

その他の一般的なソフトウェア

Yodotファイルの回復

削除され、失われたオフィスのファイル、PDF文書、画像、データベース、電子メールやWindows用の最速のファイル回復ソフトウェアを使用して、他の種類のファイルをリカバリします。ソフトウェアの無料試用版をダウンロードし、回復の可能性を評価する

 

Yodot RARの修復

大型でもパスワードで保護されたRARファイルを修復し、回復するのに役立ちますあなたの破損しているかアクセスできないRARファイルのためのスマートとインスタント修復アプリケーション、。