Outlookタスクを新しいコンピュータに移動することはできますか?

“Outlookプロファイルを別のコンピュータに移動する予定で、Outlookからすべてのメールをエクスポートする方法を知っています。 しかし、タスクを新しいコンピュータに移動することも可能です。 OutlookのメールとタスクをPSTファイルから別のコンピュータに移動する簡単な方法はありますか? あなたのコメントを共有してください.”

あるコンピュータから別のコンピュータにOutlookデータを転送することは、ほとんどのOutlookユーザーにとって不可能な作業です。 これは、おそらく、Outlookユーザーは、システム上でOutlookを構成、転送、および処理する方法に関する完全な知識が不足しているためです。 また、Outlook PSTファイルとそのすべての属性を新しいPC /ラップトップに移動することは、一連のプロセスを必要とするため、適切に実行されないとエラーになる可能性があります。

「タスク」は、Microsoft OutlookのTo-Doリストで、ユーザーは必要な日時に実行されるすべてのタスクをリストできます。 作成後すぐにカレンダーと同期されるため、ユーザーがOutlookで[予定]または[カレンダー]にアクセスすると、適切なタスクが表示されます。 Outlookユーザーは、Outlookの[タスク]機能を使用して任意の数のタスクを作成できます。 したがって、古いシステムから新しいコンピュータにOutlookデータを移動すると、タスクを移動するのに苦労する可能性があります。そのようなユーザーの場合は、ここでは解決策です。

Outlookタスクを新しいシステムに簡単に転送するソフトウェア:

Yodot OutlookのPSTを移動 タスクをOutlook PSTから新しいコンピュータの別のOutlook環境に簡単に転送するためのスマートなツールです。 このソフトウェアには、Outlookの選択した属性のみを新しいPCまたはラップトップに転送するスマートなオプションが含まれています。 したがって、タスク、カレンダーイベント、メール、ルール、およびOutlook PSTの他の属性を画面に表示される指示に従って、正常にエクスポートすることができます。 また、完全なOutlookプロファイル設定とタスクやその他の属性をOffice 365のような新しいOutlookバージョンに確実に移動できます.Windows 10、Windows 8、Windows 8.1で動作するWindows OSベースのPC、ラップトップ、タブレットでこのツールを使用できます 、Windows 7、Windows Vista、Windows Server 2008および2003バージョン。

Outlookのタスクを移動するには、次の手順に従います:

  • 古いデスクトップ/ラップトップにYodot 移動 Outlook PSTプログラムをダウンロードしてインストールする
  • 指示の助けを借りてツールを起動した後、メイン画面が表示されるまで待ちます
  • ここで、「バックアップ」オプションをクリックし、「アドバンスバックアップ」を選択すると、Outlook PSTからのタスクのみをバックアップします
  • このバックアップファイルをコンピュータドライブ上の既知の場所に保存します
  • 次に、このバックアップファイルを外部ストレージドライブにコピーして新しいコンピュータに接続し、バックアップファイルをデスクトップに転送します
  • 次に、新しいコンピュータでYodot Move Outlookユーティリティを実行し、メイン画面からMigrateオプションを選択します
  • その場所からバックアップファイルを参照して選択し、[次へ]ボタンをクリックすると、Outlookへのタスクが構成されます
  • Outlookを開いて、転送されたタスクがその中に存在するかどうかを確認する

覚えておくべきポイント:

  • タスクの転送を実現するには、古いコンピュータと新しいコンピュータの両方にアプリケーションをインストールして実行する必要があります
  • Outlookから他のバックアップファイルを移行することはできません。このYodotプログラムを使用してOutlookの属性をバックアップしています。