OutlookのPSTファイルのレジストリを修正

“Windows 8システムでMicrosoft Office Outlook 2007を使用しています。 これまでOutlookのプロファイルはすべて問題ありませんでしたが、昨日以降、Outlookを開こうとすると常にエラーメッセージが表示されます。 Outlookを再起動します。 問題が解決しない場合は、Windowsシステムに再インストールしてください。 同じエラーが発生した場合は解決策を教えてください。 前もって感謝します.”

Microsoft Office Outlookは、一般ユーザーとプロユーザーの間で最も認知されている電子メールクライアントです。 Outlookのレジストリキーは、プロファイルの設定、Outlookデータファイル(PST / OSTファイル)のファイルサイズ制限の修正、およびその他のタスクで重要な役割を果たします。 ただし、Outlookのレジストリに関連するユーザーは、上記のシナリオで述べたようにエラーに直面する可能性があります。 Outlookのレジストリの問題の背後にある様々な既知または未知の理由があるかもしれません、それらのいくつかは含まれています:

  • Outlookなどを使用しているときの電子メールプロファイルの誤操作、ウイルス攻撃、サイズ超過、電源障害によるOutlook PSTファイルの破損
  • 破損または破損したOutlookレジストリキー
  • Outlookレジストリキーのいずれかの誤った、または意図しない削除
  • オペレーティングシステム、その他のデバイスドライバ、またはグラフィックカードの不適切なインストール

状況によっては、Outlookのプロファイルを再作成するだけでレジストリの問題が明らかになることがあります。 ただし、問題によってOutlookデータ全体が消去されることがあります。 Outlookのレジストリエラーを修正し、Outlookの要素を取り戻すためには、Yodot Outlook PSR Repairのような完璧なPSTファイル修復ツールを使用することをお勧めします。.

ソフトウェア修復Outlookレジストリエラー:

Yodot OutlookのPSTファイルの修復Outlookのレジストリを修復するための効果的なソフトウェアであり、デフォルトでそれはWindowsシステム上で修復されたOutlookのPSTファイルの電子メール、連絡先リスト、カレンダーアイテム、添付ファイルおよび他のアイテムを回復します。 アプリケーションはそれを通して技術的知識が少ないユーザが自分でMicrosoft OutlookのPSTファイル内の破損したレジストリを修正することができるそれを通してフレンドリーなユーザインタフェースを持っています。 このツールは読み取り専用のプロパティで構築されているので、あなたはそのPSTファイル構造を変更することなくOutlookに関するあらゆる種類の問題を修正することができます。 あなたはそのようなOutlook 2000、2002、2005、2007、2010および2013のような異なるMS Outlookバージョンに関するエラーと問題のどんなタイプでも直すことができます。これに加えて、1つはWindows 8、Windows 7、Windows Vistaと共にインストールされたWindowsシステムでこのプログラムを実行できます 、Windows XP、Windows Server 2008および2003.

Outlookレジストリエラーを修復する手順:

  • Yodot Outlook PST Repairプログラムをダウンロードし、Windows PCにソフトウェアをインストールしてください
  • アプリケーションを起動して修復プロセスを初期化する
  • メイン画面から、メインから3つのオプションが見つかります。. “Open PST File”, “Find PST File” and “Select Outlook Profile”
  • Select "Open PST File” 正確な場所がわかっている場合は、影響を受けるOutlook PSTファイルを参照するためのボタン
  • クリック “Find PST File” oあなたの破損したPSTファイルを見つけるかをクリックするオプション “Select Outlook Profile” to choo複数のプロファイルがある場合は、特定のOutlookアカウントを設定します。
  • 適切なスキャン方法をマーク
  • 後で目的地を参照してをクリックします “Repair” ボタン
  • ユーティリティは、レジストリのエラーを修復し、その上に回復されたOutlookのメールやカレンダー、連絡先、仕事、ジャーナル、メモなどのような他の要素を表示します。

保護のヒント:

  • OutlookのPSTファイルとその重要なアイテムを定期的にバックアップすることを重視してください。
  • バックグラウンド操作を完了する前にOutlookを突然終了しないでください
  • Outlookのレジストリエントリキーのコピーを持っており、明確な知識を持ったレジストリ問題の解決を試みてください