Outlookメールボックスが起動時に自動的に更新されない

リアルタイムの結果:

"非常にシンプルに思えますが、Outlookを起動しても、電子メールの送受信操作は実行されません。 Outlookの受信トレイを自動的に更新するには、設定を変更する必要がありますか? Outlook 2010アプリケーションの再インストールまたは再構成に行く必要はありますか? 私を助けてください!"

Outlookメールが自動的に更新されない:

サイン:

Outlookが不安定に動作し、アプリを起動したときに、メールサーバーから電子メールを取得するための送受信機能が自動的に実行されないことがあります.

原因:

Microsoft Office Outlook 2010ユーザーは、Outlookが受信トレイの問題を更新しないためのさまざまな要因を考慮することができます。 しかし、一般的に、Outlookの送受信グループが破損または影響を受ける場合、Outlookの送受信時間間隔が長くなります。.

Microsoft Outlook 2007、2003、2002、2013、およびMicrosoft Outlook 2016にも適用されます.

回避策:

Outlook 2010でOutlookの自動送受信が機能していなくても心配しないでください.

基本的な解決策として、Outlook 2010ユーザーは次の手順に従ってください。:

まず、に行きます 送受信 Outlookリボンバーのタブ。 選択する 送受信グループ -> クリック送受信グループの定義… オプション。 次にチェックを入れます 自動送信/受信エントリをスケジュールする 制限時間を指定します。

自動スケジュールオプションを有効にした後、Outlookが受信トレイフォルダーの自動更新に失敗した場合は、次の手法を試して結果を確認します.

Outlookの受信トレイが自動的に更新されない–修正方法?

このDIYの方法に従って、起動時に電子メールが更新されないというOutlookの問題を解決します:

ステップ 1: MS Outlook 2010を開き、右クリックします 受信トレイ フォルダと選択 物性 オプション

ステップ 2: [プロパティ]ダイアログボックスで、 運営管理 タブ、確認 更新 モード下 自動フォルダー更新 に設定されています いっぱい

ステップ 3: In 自動フォルダー更新, 当たります もっと. これで、すべてのフォルダのリストが表示されます 受信トレイ

ステップ 4: 展開する 受信トレイ 受信トレイの下のすべてのフォルダを取得するには

ステップ 5: 自動的に持ちたいフォルダーをチェックし、次のいずれかに設定します。 いっぱい または ヘッダー クリックして 無し 右側に

ステップ 6: Outlook 2010を終了し、再度開いて結果を確認します

注意: これらの設定がOutlook 2010で既に有効になっていて、同じ問題が続く場合は、Outlook 2010アカウントを削除して再度追加し、結果を確認します。 この方法が成功しない場合は、Outlook 2010でPSTファイルを不適切に構成した可能性があります。したがって、専門家の支援を受けてOutlook 2010電子メールプロファイルを作成および構成します。.

プロセス中に、Outlook 2010 PSTファイルの破損などの状況に遭遇した場合、またはOutlook 2010 PSTファイルデータのバックアップがない場合は、 Yodot Outlook PST Repair ソフトウェア.

Outlook 2010 PSTファイル修復ソフトウェア:

Yodot Outlook PST Repairは、優れたモジュールと高度なアルゴリズムで適切に編成された有能なツールで、WindowsコンピューターでOutlookの受信トレイが自動的に更新されない場合の問題の解決に役立ちます。 このソフトウェアには、Outlook 2010がさまざまな複雑な理由により受信トレイを更新できない場合に、PSTファイルを修正する機能があります。 さらに、受信トレイ、送信トレイ、送信済みアイテム、個人用フォルダー、下書きなどのアクセス不能なメールボックスフォルダーを、連絡先、カレンダーアイテム、メモ、ジャーナルなどとともに数ステップで正常にレスキューします。 2010年にOutlookが電子メールを自動的に受信しない場合のPSTファイルの修復に加えて、 Outlook 2010がヘッダーエラーを更新できなかった後のPSTファイルを修正, Outlook同期エラー、MAPIはmsncon.dllエラーおよびOutlook 2010の他の論理エラーをロードできませんでした。このアプリケーションを使用すると、Microsoft Outlookからデータを簡単に回復できます。 Outlook 2010を含め、Microsoft Outlook 2016、2013、2007、2003、2000バージョンのOutlook PSTおよびOSTデータファイルの修復をサポートし、いくつかの問題をトラブルシューティングできます。 さらに、このユーティリティは、Windows 10、8.1、8、7、Vista、XP、Server 2008および2003オペレーティングシステムがインストールされたラップトップまたはデスクトップで動作するように柔軟です.

Outlook 2010が受信トレイフォルダーを更新しない場合の問題を修正する簡単な手順:

  • Download Yodot Outlook PST修復 Windowsシステムにツールをインストールしてインストールする
  • インストール後、ソフトウェアを実行してOutlook 2010 PSTファイルの修正を開始します
  • メインパネルに含まれるもの Open PST File または Find PST File または Select Outlook Profile オプション
  • これらのオプションのいずれかを選択し、受信トレイを自動的に更新しないOutlook 2010プロファイルのPSTファイルを参照します
  • 後で正確なスキャン技術を選択し、ターゲットの場所を参照して、固定されたOutlook 2010 PSTファイルを保存し、クリックします Repair ボタン
  • 選択したOutlook 2010 PSTファイルのディープスキャン後、このアプリケーションは修復されたPSTファイルとすべてのOutlook 2010個人用フォルダーを表示します

役立つヒント:

  • 正確なプロセスがわからない場合は、Outlook 2010でPSTファイルを構成しないでください。
  • Outlook 2010 PSTファイルのバックアップを取ることは、データ損失またはOutlook 2010データファイルの破損またはシステムの問題の時に役立ちます。
Top