PowerPointのエラーを修正するとファイルを読み取ることができない

“電子メールの添付ファイルとしてPowerPointファイルをいくつか受け取りました。 これらのファイルは圧縮形式で送信されました。 ダウンロード後、ファイルを解凍してMicrosoft PowerPointを使用してアクセスしようとしましたが、「PowerPointではfilename.pptファイルを読み取れません」というエラーが表示されました。 あらゆる方法で試しましたが、これらのプレゼンテーションファイルを開くことができませんでした。 誰もがPowerPointファイルを示すエラーを開くための適切な解決策を指定することはできますか?”

Microsoft PowerPointを使用して作成されたプレゼンテーションファイルはさまざまな目的で使用されています。 主に技術セミナー、プロジェクト研究、ビジネスプレゼンテーションなど。 PowerPointファイルには、テキストと共に表、グラフ、画像、ビデオの切り抜き、その他のOLEオブジェクトを含めることができます。 ただし、これらのプレゼンテーションファイルは、上記のシナリオで説明したようにさまざまなエラーメッセージを表示することによって、Windowsコンピュータで開くことを拒否することがあります。 さまざまな状況下で破損しているか破損しているプレゼンテーションファイルを開こうとすると、「PowerPointファイルを読み取れません」というエラーが表示されることがあります。.

PowerPointファイルを破損する可能性がある主な要因は:

  • 破損したPowerPointファイルから正常なプレゼンテーションファイルへのスライドの挿入
  • どのプレゼンテーションファイルが作成されているか、または開かれているかを使用しているPowerPointアプリケーションの不明なエラー
  • システムのハードドライブに存在する有害なウイルスの影響
  • ある場所から別の場所へのPPT / PPTXファイルの誤った転送
  • 未知の圧縮技術を使用したプレゼンテーションファイルの誤った圧縮
  • PowerPointファイルを編集中に予期せぬシステムシャットダウン

上記のシナリオのいずれかで破損したプレゼンテーションファイルをPowerPointツールで開こうとすると、PowerPointファイルを読み取れないなどのエラーが表示され、PowerPointエラーを修正することができる、潜在的なPowerPointファイル修復ユーティリティの活用.

読めないPowerPointファイル修復ソフトウェア:

Yodot PPT Repairは、Windowsシステム上のPowerPointで開かれていないプレゼンテーションファイルを表示しているエラーを簡単に解決するための優れたソフトウェアです。 それは見事にPowerPointを修復することができますファイルを開くことができないか、単純なクリック内でファイルエラーメッセージを読むことができません。 それは口径があります 修復エラーはPowerPoint 2010でPPTXファイルを開くことができません, PPTエラーで表されるファイルを開くことができない、PowerPointがテキストエラーを表示できない、PowerPointがセーフモードで開くことができないなどの多くのエラー。 このツールは、Windowsシステム上のMicrosoft PowerPoint 2000、2003、2007、2010、および2013バージョンで作成されたPPT、PPTX、およびPPSファイル形式のプレゼンテーションを修正できます。 Windows Vista、Windows XP、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows Server 2003およびServer 2008 OSベースのPCおよびラップトップでこのツールを使用できます。.

PowerPointのエラーを修正するためにこれらのステップに従ってくださいファイルを読むことができません:

  • ダウンロード Yodot PPT修理 PowerPointファイルを示すエラーが存在しているあなたのWindowsシステムのソフトウェア
  • 次に、インストールプロセスを完了してプログラムを実行します
  • メイン画面が表示されたら、「参照」ボタンをクリックして、修復する必要があるPowerPointファイルを選択してください
  • [次へ]をクリックしてスキャン処理を開始します。進行状況は[ステータスバー]に表示されます。
  • スキャンが終了したら、修正されたPowerPointファイルの詳細を見る
  • 最後に、プロダクトキーを購入して、修復したPowerPointファイルを新しい保存先に保存します

覚えておくべきこと:

  • PowerPointファイルの破損を防ぐために、安全な場所に必要なPowerPointファイルをバックアップします。
  • PowerPointファイルを編集、共有、または圧縮するための正しい手順を利用する