PowerPointファイルを見つけることができないというエラーを修正する

“こんにちは、私は自分のタブレットで重要なプレゼンテーションを作成し、さらに編集を行うためにデスクトップに移動しました。残念ながら、私のPCにあるMS PowerPointには、PowerPointファイルが見つからないため、開くことができないというエラーが表示されました。このエラーが表示されたときに、私はプレゼンテーションファイルへのアクセスをブロックしました。私はそのPowerPointファイルの他のコピーを復元する必要はありません。だから、プレゼンテーションを簡単に再生できるようにエラーのPowerPointファイルが見つからない場合、修復する方法はありますか?親切にも、このPowerPointファイルのエラーを乗り越える手助けをしてくれます。

Microsoft PowerPointは素晴らしいプレゼンテーションファイルを作成するための最高のユーティリティの1つです。 PowerPointアプリケーションを使用して作成されたファイルは、.pptまたは.pptxファイル拡張子で保存されます。これらのプレゼンテーションファイルには、画像、ビデオクリップ、チャートなどの要素を追加して、プレゼンテーションをより理解しやすくすることができます。ただし、PowerPointファイルが見つかりませんというエラーメッセージを表示することによって、プレゼンテーションファイルを破損させる特定の要因が存在することがあります。このエラーは、通常、これらのPowerPointファイルがシステムのハードドライブに保存されているメモリの場所に問題がある場合に発生します。 PowerPointファイルが見つかりませんでしたその他の原因は以下のとおりです:

  • PowerPointファイルが保存されているハードドライブのメモリ位置に不良なメディアスポットが存在する場合、ファイルパスを損傷させてプレゼンテーションファイルに影響する可能性があります
  • 場合によっては、PowerPointファイルのヘッダーが破損すると、PowerPointファイルが見つからないため、プレゼンテーションファイルへのアクセスがブロックされることがあります
  • 間違った更新や誤った再インストールプロセスによるMS PowerPointアプリケーションの作業における不正は、それを使用して開かれたプレゼンテーションに悪影響を及ぼします
  • PowerPointファイルへのマルウェア感染プレゼンテーションファイルを開いたり編集したりするときにMS PowerPointアプリケーションを強制終了させると、PowerPointファイルが見つかりません

プレゼンテーションファイルの読み込み中にPowerPointでファイルが見つかりませんというエラーが表示された場合、ユーザーは恐れる恐れがあります。しかし、PowerPointファイルを示すエラーが修正され、そのデータが専門の第三者のPowerPointファイル修復ユーティリティを使用してアクセス可能になるため、心配する必要があります。

PowerPointファイル修復プログラム:

Yodot PPT修理 PowerPointファイルをWindowsコンピュータ上のさまざまなエラーメッセージを表示するように修正するのに利用できる優れたツールです。このソフトウェアは、PowerPointファイルを表示するMicrosoft PowerPoint PPT、PPTXおよびPPSファイルを破損した後にエラーが見つかりませんでした。その読み取り専用修復戦略は例外的に解決できます PowerPointファイルが壊れているため、開くことができません, PowerPointファイルが大きすぎる、PowerPointファイルにアクセス中にエラーが発生した、PowerPointファイルエラーがメモリ不足、その他の種類のエラー。このツールを使用して、MS PowerPoint 2003、2007、2010および2013バージョンを使用して作成したプレゼンテーションファイルを修復できます。このユーティリティは、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008および2003オペレーティングシステムで動作するコンピュータおよびラップトップでの動作に対応しています。

PowerPointファイルを修正するための手順が見つかりませんでした:

  • Yodot PPT 修理ソフトウェアをダウンロードしてあなたのコンピュータにインストールしてください
  • ツールを実行し、破損したPowerPointファイルをブラウズして選択し、「修復」オプションをクリックします。
  • ソフトウェアが選択したPowerPointファイルのスキャンを開始し、スキャンプロセスが完了したら「ここをクリックしてファイルをプレビュー」をクリックしてPPTファイルをプレビューすることができます
  • 次に、 "保存"オプションを使用して修復されたPowerPointファイルを保存するために、コンピュータのハードドライブ上の場所を参照します

注目すべきヒン:

  • 重要なPowerPointファイルを常にバックアップしておき、ファイルが破損または消失した場合に使用する
  • アンチウィルスソフトウェアを定期的に使用してコンピュータのハードドライブやその他のストレージドライブをスキャンして、有害な脅威を取り除く

その他の人気のソフトウェア

Yodot DOC修理

修復し、破損した。DOCや損傷のいずれかのタイプのために動作しません。DOCXファイルから貴重なコンテンツを抽出します。シンプルで使いやすいインターフェースは、いくつかのキーストロークで破損したWord文書を修復するのに役立ちます。

 

YodotのZIPの修復

破損したZipファイルを持っている? Yodotジップ修復ツールの修理、およびためCRCエラーのアクセスできない、または破損されたZipファイルからZipファイルの内容を回復し、ダウンロード·エラーなどのソフトウェアは、Zipファイルの迅速、安全かつ簡単に修理を提供します。