Zipエラーファイルが見つからないか、または読み取り権限がない

Zipファイルを解凍しているときにエラーが発生しましたが、エラーファイルが見つからないか、読み取り権限エラーがないと解凍できませんか?通常、この種のエラーは、制限されたユーザーアカウントからログインしてZipファイルを解凍しようとしているときに発生します。したがって、標準のアカウントまたは管理者アカウントからZipファイルを抽出することができます。もう1つの試みは、Zipファイルが見つからないか、読み取り権限エラーを解決しようとすることができるシステムの復元に関するものです。

しかし、上記のトリックがうまくいかず、引き続きエラーメッセージがスローされている場合は、次のような理由からZIPアーカイブが破損している必要があります:

  • 電力サージやWinZipクラッシュによるファイル圧縮処理中の中断
  • 弱いインターネット接続のためにZipアーカイブのダウンロードに失敗する
  • 壊れたセクタまたは不良セクタに影響を与えたストレージドライブにZipアーカイブを保存する
  • 損傷したZipファイルのヘッダーまたはインデックスと不正なCRCコード
  • ウイルスやマルウェアもZipファイルを壊し、読み取り権限のエラーが発生することがあります

このような問題、すなわちファイルが見つからないか、またはZipアーカイブの抽出中に読み取り許可エラーが発生しないようにするには、信頼できるZipファイル修復アプリケーションを参照できます。このようなツールを使用すると、単にZipファイルのエラーを修正し、最小限の労力でアクセス可能にすることができます。

使用するソフトウェア?

YodotのZIPの修復 専門家や一般のユーザーがファイルが見つからないというエラーを解決するために利用される最も熟練したアプリケーションであり、Zipファイルの抽出中に引き続き読み込みエラーが発生することはありません。このソフトウェアは、WinZipユーティリティで作成された32ビットおよび64ビットのZipアーカイブを非常に修正することができます。このツールを使用して 修復でZIPファイルエラーを解凍できない CRCの不具合、ダウンロードの中断、ソフトウェアの競合、ヘッダーの問題などにより発生したものです。この使いやすいアプリケーションでは、さまざまなエラーを解凍して表示することができないZIP / ZIPXアーカイブを修復できます。このユーティリティは、Windowsユーザーが、Windows OSベースのコンピュータとラップトップ上の破損した、損傷した、またはアクセスできないZipアーカイブを修復するために、最速でリスクフリーのZipファイル修復プロセスを実行するのを支援します。

Zipエラーファイルが見つからないか、読み取り権限エラーを修正する手順

  • 「今すぐダウンロード」ボタンをクリックして、Yodot ZIP修復アプリケーションをダウンロードしてください
  • Windows PC /ラップトップにプログラムをインストールする
  • ソフトウェアを実行し、メイン画面を待ちます
  • [参照]オプションをクリックして、エラーを表示している特定のZipファイルを検索して選択します
  • ZIPファイルをアップロードした後、 "修復"ボタンをクリックして修復処理を開始します
  • プログレスバーを使用して固定操作の完了を確認することができます
  • Zipファイルの修復処理が完了すると、そのZipアーカイブの内容をプレビューすることができます
  • 最終的に修復したZipファイルをコンピュータ上の目的の保存場所に保存できます

役に立つヒント!

  • Zipアーカイブをダウンロードまたはアップロード中にインターネットに接続してください
  • 破損したストレージドライブにZipファイルを保存せず、信頼できるアプリケーションを作成してZipアーカイブを解凍する

その他の人気のソフトウェア

Yodotファイルの回復

削除され、失われたオフィスのファイル、PDF文書、画像、データベース、電子メールやWindows用の最速のファイル回復ソフトウェアを使用して、他の種類のファイルをリカバリします。ソフトウェアの無料試用版をダウンロードし、回復の可能性を評価する

 

Yodot RARの修復

大型でもパスワードで保護されたRARファイルを修復し、回復するのに役立ちますあなたの破損しているかアクセスできないRARファイルのためのスマートとインスタント修復アプリケーション、。