FFmpegソフトウェアを使用して破損したビデオファイルを簡単に修復する方法を学ぶ

Ffmpegは、オーディオ、ビデオ、その他のマルチメディアファイルの処理に使用される無料のツールです。 これは、Windows、Mac、およびUNIXプラットフォームで使用できるコマンドラインツールです。 Ffmpegソフトウェアに関する興味深い事実を以下に示します。

  • Ffmpegは無料で使用できます
  • オーディオおよびビデオのストリーミング、録音、変換、mux、demux、デコード、エンコード、トランスコード、およびマルチメディアファイルのフィルターに使用できます。
  • 古代から最先端のフォーマットまで、ほぼすべての種類のファイルをサポート
  • 非常にポータブルです。 つまり、Windows、Mac、Linux、BDS、Solarisなどのさまざまなアーキテクチャとビルドで実行できます。

これらすべての機能に加えて、この興味深いソフトウェアFfmpegは、ビデオファイルの破損を修復するためにも使用できます。 MP4やMOVなどのビデオファイルは、互換性のないプレーヤーでファイルを再生したり、あるファイル形式から別のファイル形式に繰り返し変換したりするなど、さまざまな方法で破損する可能性があります。 ビデオファイルは、あるデバイスから別のデバイスに転送され、転送が中断されると破損する可能性もあります。

Ffmpegを使用して破損したビデオファイルを修復する

これらの破損の問題を修復するには、Ffmpegが最適です。 Ffmegソフトウェアでは、最初にファイルの破損をチェックできます。 それを行うには、以下のコマンドに従ってください。

  1. クリック Windows + X キーと選択 Command Prompt
  2. コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力します

‘ffmpeg –v error –i corrupted_input.ts –f null -&> corruptions.log’

このコマンドは、corrupted-input.tsストリームファイルの破損をチェックし、ログファイルにエラーを保存します。

3. 次に、次のコマンドを使用して破損したファイルを修正します

‘ffmpeg –i corrupted_input.ts –map –ignore_unknown/-copy_unknown –c copy fixed.ts’

このコマンドは、corrupted_input.tsストリームファイルの破損を修正し、修復されたファイルを出力ファイル「fixed.ts」に保存します。

Ffmpegを使用して破損したビデオファイルを修正する方法を確認したので、このツールを使用する前にコマンドラインツールに精通している必要があることを理解することが重要です。 また、修復の成功は、重大度や破損の種類などのさまざまな要因に依存します。

Yodot MOV Repairを使用してMP4ファイルを修復する

コマンドラインツールに慣れていない場合、またはFfmpegがMP4またはMOVファイルを修復できなかった場合は、Yodot MOV修復などの専門的なビデオ修復ツールを使用できます。 それはに使用することができる素晴らしいビデオ修理アプリケーションです MP4を修復 およびMOVファイル。 ファイルヘッダーや構造の損傷、ウイルスに感染したファイルなど、あらゆる種類の問題をこのソフトウェアで修復できます。

このソフトウェアを使用することの最大の利点は、読み取り専用メカニズムを使用してファイルを修復するため、元のファイルが破損または変更される可能性がないことです。 だから、このソフトウェアをダウンロードして試してみてください。

このソフトウェアは、さまざまなメーカーのカメラ、Go Proデバイス、電話で作成されたビデオと互換性があるように設計されています。 MacとWindowsの両方のバージョンが利用できるため、使用しているOSに関係なくこのツールを使用できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です