Outlookの0x800ccc0fエラーを修復

見通しを送信またはメールを受信するために使用される最も有力Microsoftアプリケーションの一つとして呼ぶことができます。現在のOutlookのアプリケーションの異なるバージョンは、Outlook2003、Outlook 2003の、Outlook 2007の、Outlook 2010の最新の1のOutlook2013です。

あなたは最小限の時間で作業を完了することを可能にするOutlookアプリケーションに搭載された様々な特徴があります。 Outlookが信頼できるユーティリティですが、ユーザは更なる使用のためにアクセスできないPSTファイルを作成するいくつかの問題に遭遇する可能性があります。例えば、一つの晴れた日に、システムをオンにし、メールをチェックするために、Outlookのツールをオープンし、いくつかの異常な活動が行われ、画面にエラー0x800ccc0fとブロックアクセスをスローします。すべての電子メール、連絡先、その他の情報は、このエラーの結果として失われています。

だから今何をしますか?エラー0x800ccc0fを克服することによって、PSTファイルに格納されたデータへのアクセスを得ることができる方法はあります。はい、もちろん!あなたは簡単にOutlookのPSTファイルの修復ツールの助けを借りて行うことができます.

Outlookのエラー0x800ccc0fの理由どのようなものがあります?

  • アンチウイルスアプリケーション: Windowsコンピュータにインストールされているウイルス対策アプリケーションの中には、送信/受信メールの間に取得し、Outlookがエラー0x800ccc0fをスローし、Outlookのアカウントへのアクセスを停止し、その結果として、プロセスを妨害します
  • 予期しない終了: タスクの一部がでターンPSTファイルにアクセスできなくなり0x800ccc0fエラーの作成に、よいリードを進められているOutlookアプリケーションの突然または不適切な終了
  • インターネットブレイクダウン: 送信または受信メールのインターネット接続の破損がPSTファイルに悪影響を与えます。したがって、適切なインターネット接続は、Outlookエラー0x800ccc0fを回避するために維持されるべきです

Outlookのエラー0x800ccc0fを修正するための最良の方法:

インストール Yodot OutlookのPSTファイルの修復 Windowsシステムでアプリケーションと原因でエラー0x800ccc0fメッセージに修復し、アクセスできなくなったPSTファイルから内容を復元するには、画面の手順にシンプルに従ってください。このソフトウェアの高度なスキャン技術の存在は、Microsoft OutlookのPSTファイルにいくつかのエラーを生成している最悪の場合のシナリオからデータを取り戻すことができます。この修復ユーティリティは、新しいPSTファイルを作成しますので、あなたは、元のOutlookのPSTファイルは、任意のより一層のダメージを取らず不変のままであることを確認することができます。 PSTファイルの修復処理が完了すると、あなたはそれも回復した電子メール、連絡先、ジャーナル、添付ファイル、タスク、メモ、カレンダーアイテム、送信済みアイテム、個人用フォルダなどこの修復ツールだけでなく、修理PSTファイルの一覧を表示することができますが、さまざまなシナリオの結果として損傷を受けている修正OSTファイル。

修理手順は、Outlookのエラー0x800ccc0fを修正します:

  • ダウンロードしてインストール Yodot OutlookのPSTファイルの修復 ローカルシステム管理者としてログインして、システム内のアプリケーション
  • ソフトウェアを実行し、指示に従ってください。上をクリックします オープンPSTファイル メイン画面からオプションを選択すると、エラーが表示されている各PSTファイルを参照します
  • PSTファイルを検索する必要がある場合は、をクリック PSTファイルを探します それが自動的に選択したドライブ上のPSTファイルを検索します
  • Outlookの上の複数のアカウントがある場合にクリックします Outlookプロファイルを選択します 指定されたアカウントを使用するオプション
  • それぞれのオプションを選択した後、いずれかをクリックしてください “通常のスキャン” または “スマートスキャン” オプションのPSTファイルの破損の程度に応じて、修理プロセスを進めます
  • 修理PSTファイルを保存する必要がある先の場所を指定します
  • 今すぐ修復処理を開始します修復]ボタンをクリックします
  • 修復処理が完了すると、ユーザーは修復PSTファイルの内容をプレビューすることができます

バックアップのヒント:

  • 正しい手順でのMicrosoft Office Outlookのアプリケーションを終了
  • 任意の外部記憶装置上のPSTファイルのバックアップをしてください
  • センド/レシーブ処理が行われたとき、システムをオフにしないでください

関連記事